Warning: file_get_contents(https://aletta.style/wp-content/themes/godios/style.min.css): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/freewebhope/aletta.style/public_html/wp-content/themes/godios/inc/head-func.php on line 300

恋愛

woman

婚活市場ですれ違う男女の意識

婚活に積極的なのは男性よりも女性2008年2月に山田昌弘・白川桃子「「婚活」時代」(ディスカヴァー携書)が発売されて以降、「婚活」という言葉は一時的なブームで終わることなく、着実に社会に定着していっています。 ブライダル総研「婚活実態調査2018」によると、各年に結婚した人のうち「婚活サービス」(結婚相談所、婚活サイト・アプリ、恋活サイト・アプリ、婚活パーティ・イベントの4サービス)を利用して

日本の未婚男性はどうしてそんなにつらいのか?

前回は「日本の女性は世界一、男性よりも幸せ」というデータを紹介し、その原因の1つとして「未婚男性の幸福度が低い」ことを指摘しました。(ここに、前回記事のタイトルとリンクを挿入)今回は「日本の未婚男性はどうしてそんなにつらいのか?」という点をみていきたいと思います。みなさんの周りにいる未婚男性のことを思い浮かべながら、今後の彼らとの関わり方に役立てていただければと思います。出典)「世界価値

woman-with-flower

女性のみなさん、男性に幸せをおすそ分けしてもらえませんか?

すももと申します。Twitterとnoteで男女に関する色々な話題について書いています。今回は、幸福度の高い日本の「専業主婦」、「未婚女性の結婚相手に求める年収」、「賃金と結婚観の推移」などの切り口から表やグラフを交えてわかりやすく、意見を展開します。仕事も、家事・育児も、男女協力し合って幸せな家庭を築きませんか?

a-woman-with-un-ambrella

雨の日デート、大人カップルはこう楽しむ!都内のデートスポット&デートプラン

デートのために新しい洋服を買って、かわいいヘアアレンジと新しいメイクを練習して、いざ当日…と思ったら、まさかの雨。 そんなシチュエーションでは、テンションも下がりますよね。 足元も悪いし服やバッグもびしゃびしゃになるし、『今日のデート、キャ…

japanese-sake

胸熱 万葉ラブソングの世界

「令和」のもとになった万葉集 平成から令和へ。年号がかわると風景まで新しくなったような気がしますね。 さて、年号にはもとになる古典があり、そこから二文字を選ぶのですが、令和の場合は日本最古の歌集「万葉集」から選ばれました。 平成までは、もと…

彼氏は結婚を意識してる?結婚適齢期の男がプロポーズしないワケってなんなの?

ある程度の月日を共に過ごした彼氏がいると、誕生日や記念日、クリスマスなどのイベントが訪れるたびに、「サプライズでプロポーズされるかも!?」なんて、ロマンチックな夢を描いてしまうのが乙女心ですよね。 しかし、そんな期待に反して、待てど暮らせど…

【体験談】スイッチバーは出会いの場?銀座コリドー街のスイッチバーにイケメンと出会いに行ってきた

「会社以外で異性との出会いがない!」と、出会いにお悩みの社会人女性は多いはず。恋人が欲しいのに、異性との出会いがないことに頭を悩ませてはいませんか。かくいう私も、震えるほどイケメンに出会いたいのに、そもそも男性との出会いがなく、苦悩する日々を送っています。