a-lipstick

【2019年最新】おすすめリップ15選で女子も男子も虜に♡ぽってりぷるぷる唇を作る

ツヤのあるぷるぷる唇は女子のマストアイテム! ほんのりとした赤みがあって、テカテカじゃない上品なツヤのある唇。 魅力的な唇をした女性は、同性の私たちはもちろん男性にとってもつい引き込まれる存在。 画像出典元:https://maquia.h…

gratewall

ここがすごい!『キングダム』が他の歴史漫画の追随を許さない理由3選

集英社『週刊ヤングジャンプ』にて2006年に連載が開始されてから、2012年にテレビアニメが放送、2019年には実写映画が公開された、原泰久による歴史漫画『キングダム』。 まさに破竹の勢いで人々を魅了する『キングダム』の魅力は一体どこにある…

stylish-coffee-in-kobe

見て楽しい、食べておいしい♡神戸は女子のひとり旅にもぴったりの街でした。

アイキャッチ画像出典元:https://sumally.com/p/475343 異国情緒漂う大人の街、神戸。 デートスポットや女子旅におすすめの街として紹介されることも多いですが、実は女子のひとり旅にもぴったりなんです。 そこで今回は、神…

waterfall-in-karuizawa

夏は避暑地、冬はウィンタースポーツ!一年中たのしめる軽井沢の楽しみ方10選

日本の高原リゾートといえば、誰もが最初に思いつくのが、軽井沢ではないでしょうか。 軽井沢の別荘なんて、憧れの響きですよね♡ 画像出典元:http://www.hotel-otowanomori.co.jp/wedding_plan/2727…

a-woman-doing-yoga

ホットヨガできれいになれる? ホットヨガを1年続けて実感したカラダとココロの変化

「そういえば、最後にマトモに体を動かしたのっていつだっけ?」 仕事にプライベートに家事にと忙しい毎日、ついつい座りっぱなし、あるいは立ちっぱなしで長い時間ずっと同じ姿勢のまま……なんてことはありませんか。 自宅でのパソコン作業が主な仕事の私…

a-woman-reading-manga

今からでも遅くない!世紀の大作『キングダム』を読み尽くそう!

漫画や映画で話題になっているキングダム。すでに54巻まで出ていて、 「今から1から読むのは大変そう」 「終わってから一気読みしよう」 と思っている人は少なくないかもしれません。 しかし、40巻が終わったあたりで原作者である原氏が、「ようやく…

a-woman-internet-surfing

バカの観察がやめられないたった一つの理由

「幸福な家庭はみな似通っているが、不幸な家庭は不幸の相もさまざまである」 とは、文豪レフ・トルストイの名作『アンナ・カレーニナ』(工藤清一郎訳)の冒頭の一文である。 不幸というものが、人間の愚かさゆえに招かれるものであるなら、人間のバカさ加…

women-sharing-a-house

シェアハウス経験者が語るシェアハウスのメリットとデメリット

シェアハウスに住む経緯と住んでいたシェアハウスの紹介 2018年4月〜12月までの9ヶ月間、私は千葉県にある古民家シェアハウスで過ごしました。 20代後半〜30代の落ち着いた人6人前後での暮らしです。 私は人見知りで物音に繊細なため、シェア…

gift-box

お誕生日、異動、退職の先輩へ・・・『絶対に喜ばれる』プレゼント16選

お世話になっている先輩へのプレゼント、どのようなものを選んだらいいのでしょうか。 先輩の誕生日や異動、退職などの節目にプレゼントをする機会もあるでしょう。   あなたがプレゼント選びを任命されたら、みんなの期待に応えなければならな…

making-up

一重&奥二重でも可愛くなりたい♡腫れぼったくならないピンクシャドウの選び方&塗り方

トレンドのピンクシャドウ。 使いこなせたら可愛いんだろうけど、腫れぼったくみえる気がしてチャレンジできない一重さん、奥二重さんも多いのではないでしょうか? どうして一重や二重だとイメージ通りに仕上がらないんでしょうか? メイク映えしない理由…

women-at-a-party

人生初の婚活で相席屋へいったらドラクエ状態になった話

彼氏は欲しいけど、仕事しているだけじゃステキな出会いも見つからない・・・。 妙齢に差し掛かった女性にとって避けて通れないのが「婚活」ではないでしょうか? 4年前、友人に誘われて人生初の婚活会場に相席屋を選んだことによって、予想外の事態が発生…

a-woman

「女の子らしい」という虚像とプリキュア

あなたは、生まれてこれまでに、このような言葉を言われたことはありませんか?   「女の子なんだから」 「女の子らしく」 「それでも女の子なの?」   小さな頃から刷り込みのように、「女の子らしさ」というものを教えこまれ、…

japanese-sake

胸熱 万葉ラブソングの世界

「令和」のもとになった万葉集 平成から令和へ。年号がかわると風景まで新しくなったような気がしますね。 さて、年号にはもとになる古典があり、そこから二文字を選ぶのですが、令和の場合は日本最古の歌集「万葉集」から選ばれました。 平成までは、もと…

a-woman-using-a-laptop

自分のやりたいことがわからないあなたへ

「自分がやりたいことがわからない」という人がいます。 親が大学行けっていうから行った方がいいのかな。 周りが就職するから、自分も就職しよう みんなが化粧するなら、した方がいいのかな。 みんなが感動するのなら、これは感動しなくちゃいけないんだ…

a-working-woman

文章を書いて暮らすのに必要な、心の詩人について

今も昔も、社会は文章の書き手に対して寛容ではありません。書いて暮らすことは常に貧しさと同居しており、時として誰かを傷つけることすらあるのです。もしも文章が勝手に走り出して誰かを傷つけたら…そんな恐怖でいっぱいになり、書けない人もいるのではな…

a-beautiful-scenery-in-germany

海外移住のなにが大変?実際の苦労と解決した方法 山あり谷ありのドイツ生活!リアル苦労話と解決法

海外移住というと「毎日楽しいキラキラした生活」なんてイメージをもたれることがありますが、実際は楽しいことばかりではありません。 楽しいことはもちろんありますが、それと同時に、しんどいこともたくさん経験しました。 留学、ワーホリ、就活、大学生…

a-red-heel

いつかは自分も! 女性上司の最高にかっこよかった話コレクション

「女の敵は女」だなんて、誰が言い出したんでしょう? ご覧のスマホ・タブレット・パソコンから、「女性上司」と検索してみてください。さて、どんな検索結果になったでしょうか? …… はい。 この記事を書いている現在は、2019年5月8日。先ほど検…

a-woman-enjoying-shopping

家計簿はつけない、節約も無理しない、ムダ使いをしても貯められるお金の貯め方・使い方

貯金ができるようになって変わってきたもの 20代では、車やショッピングでローンを抱えて赤字続きだったわたしも、今ではしっかり貯金ができるようになった。 貯金ができるようになってきて、いくつか大きく変わった考えがある。 具体的に言えば、以下の…

the-moon

令和の意味、「万葉集」と日本人について詳しく解説します

「令和」改元!今、改めて見つめ直したい「万葉集」と日本人いよいよ元号が、「平成」から新しく「令和」に変わりました。新聞やテレビ等でも度々取り上げられているように、その出典は日本最古の歌集である「万葉集」。その万葉集の巻五、「梅花の歌三十二首」の序文を引用しています。そもそも「万葉集」については、みなさんも学生時代、一度くらいは「古典」の授業で読んだことがあるのではないでしょうか?現在も万葉

sushi

スシローには社会のすべてが詰まっている話

世の中にスシローを愛さない人はいません。 20年以上の間、日本を覆ったデフレは数々の天才経営者を生みました。書き手である私は個人的に、そうしたデフレ系飲食店が非常に好きです。なぜなら、東京で暮らしながらも、裕福ではない期間が長かったため、ス…